エコリスタッフのブログ

住環境の変化

2008 年 1 月 30 日

「家の環境も変わってきた。」という話をされるお客様。
昔は和室は塗り壁だったのに、今は壁紙が主流になっているとか
昔の家のほうが、病気をしなかった。土壁を乾かして内装を施すので
時間がかかるが、湿気やカビも少なくて良かったなど・・・工期の短縮、コストを抑える等、現代の住宅は合理化という名の下で
安い新建材を大量に使用してきました。
それにより、有害な化学物質も家の中に蔓延しています。
住宅建材だけでなく、家具やカーテン・電化製品等からも化学物質は
出続けています。こういう現代に昔の家が良かったというのもうなずけます。
しかし今、伝統工法で家を建てるとなると莫大な時間とお金がかかります。又、建てられる職人さんも減っています。エコリは昔のような空気環境、いえそれ以上の良い環境になっています。
それは、MEGという最新技術により生成されたリアクター起動溶液活用建材をを建物全体に使用。

 

費用は塗るだけなので余りかかりません。この様ないい環境にしたい、というお客様も増えています。
エコリにいらっしゃることで環境を考える一歩となっているのかも知れませんね。

トラックバックURL

feed RSSリーダーで購読

« 前の記事:
« 次の記事:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

最新の記事・ニュース

カテゴリー

バックナンバー