エコリスタッフのブログ

子供達と環境

2008 年 2 月 22 日

今日は午後4時から6時までキッズタイム。元気な子供たちで賑わいました。ひどかった私の子供のアトピーが香気浴で良くなったせいか、アトピーの子供たちの来店が後を絶ちません。
初めて来店されて2,3回の入浴で変化が現れる子が多いと思います。
ステロイドを使われた方のほうが、回復反応が多く出て、悪化したようになりますが、しばらくすると、回復してきます。
回復反応も出ずにそのまま綺麗になっていく子もいます。
むくみが取れてきた。顔の赤みが引いてきたと、教えてくれる親御さんの笑顔を見るたびに幸せになってきます。でも、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患をもつ子供が増えていると聞きます。
いろんな治療法があると思いますが、全ての治療は対処療法なんですよね。
病気に成って治療する。本当は病気に成らないほうがいいのに決まっています。
病気に成らないような環境を造って行かなければ、次から次から病気が生まれって来ます。

 気づいてください。

子供たちの未来のために。

環境を良くして行く方法があります。

地球温暖化を個人で止めることは、出来ないように思います。

海洋汚染も、大気汚染も個人ではお手上げのように思います。

 

けれど、方法は在ります。例えば、洗剤などを買うとき、成分を見て界面活性剤の有無を確認して選ぶだけでも変わってきます。世の中には有害な物があふれています。
それを使わないだけでも変わってきます。「メーカーは売れないものは作らない」ですから、少し高くても安全なものを求めれば有害なものは減ってゆきます。空気環境も、国が許可した微量な有害化学物質や放射線、これによって大気が酸化されて温暖化にも影響を与え、空気中の活性酸素の増加により病気をひき起こしています。それを知ることが大切です。知ることにより抗議も出来、対処の方法も見えてきます。又、ヒントも浮かんできます。例えばエコリの様な還元作用の有る建物が増えると、その廻りの空気環境も還元されます。もし、ご自宅が還元空間ならそこに住む人も、廻りの環境も良くなります。
じみちではありますが一つずつ変えていくことで、個人のできる範囲で大きな環境問題を改善することが出来るのです。すみません少し熱くなりましたが、子供たちを見ていると、このままではいけない。
何かしなければ、何か伝えなければ、という気持ちになってしまいました。でもみなさん、環境改善は課題にしてくださいね。お願いします。
PS 先日、こころの勉強会で環境について少しお話をさせていただきました。
興味のある方はご覧下さい。聖花先生の日記2月のこころの勉強会

トラックバックURL

feed RSSリーダーで購読

« 前の記事:
« 次の記事:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

最新の記事・ニュース

カテゴリー

バックナンバー