エコリスタッフのブログ

リフレシステム

2010 年 4 月 14 日

最近、「化学物質過敏症」や「シックハウス」という言葉をよく聞きます。エコリのお客様でも、化学物質過敏症のお客様がいらっしゃいます。なので、エコリのお客様には香水等の匂いのするものはお避けいただくようにお願いしています。

化学物質過敏症(CS)の発症原因の半数以上が、室内空気汚染です。
室内空気汚染による健康影響は、「シックビル症候群」「シックハウス症候群」とも呼ばれています。自宅や職場、学校などの新築、改修、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散される、ホルムアルデヒド、揮発性有機化合物(VOCなどが、室内空気を汚染するのです。
建築物自体だけでなく、室内で使われる家具、殺虫剤、防虫剤や、喫煙なども室内汚染を引き起こし、CSの発症原因になります。
室内、屋外を問わず盛んに使われている有機リン系農薬(殺虫剤)は、さまざまな毒性(神経作用、アレルギー悪化、視力低下など)が指摘されています。

2009年にやっと「シックハウス」が病名として認定されましたが、シックハウスや化学物質過敏症の方々への対応はまだまだです・・・重症の方であれば、家にいることができず、寒くても外にいなくてはいけなかったり、外も安心ではありません。排気ガスや排煙のため空気中の化学物質に反応してしまうからです。かといって、山奥に行くには日常生活に支障をきたしてしまいます・・・調べれば、調べるほどシックハウスや化学物質過敏症の方々の大変さを知りました。

まずは、住む家だけでも安心できるものであれば、家族と離れることもなく、極端に生活を変えることなく生活できるのではないか・・・と思います。

エコリの空間を造った、「リフレシステム」ではシックハウスや化学物質過敏症の方々のお力になれるものです。エコリに来てくださると、リフレシスムで造る空間を体感できます。是非、シックハウスや化学物質過敏症でお困りの方は、お話を聞きに来ませんか・・・

トラックバックURL

feed RSSリーダーで購読

« 前の記事:
« 次の記事:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

最新の記事・ニュース

カテゴリー

バックナンバー