エコリスタッフのブログ

気象病

2021 年 7 月 12 日

最近はやり?の気象病。エコリにも気象病の症状を訴えてご来店される方が増えています。 気象病は、気圧・気温・湿度など気象の大きな変化によって自律神経が乱れることが原因で起こると考えられています。特に、“気圧が低下するとき”に症状が出やすいと言われています。頭痛やめまい、疲労感、関節痛、気持ちの落ち込み(うつ)、吐き気、喘息などさまざまな症状が出るのが特徴です。気象病によって体調を崩す人は6割以上とも言われています。 東洋医学の世界では、湿気の多い時期は水の巡りが悪くなり水の巡りが悪くなると、カラダに入った水分がうまく排泄されず、余分な水分が溜まりやすくなってしまい不快な症状が出ると考えられています。 エコリの還元空間で身体を癒し、氣血の流れを整えるお役に立ててくださいね。

お知らせ :    

  ◆7月25日(日)・・・午後3時迄(最終受付午後2時)              

     ◆7月28日(水)・・・臨時休業

7月22日(木・祝)・23日(金・祝)・・・通常営業

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

最新の記事・ニュース

カテゴリー

バックナンバー